淡路島に移住して田舎暮らし ✕ ICTでゆるゆるスローライフ

元システム管理者の備忘録

*

タグマネージャを使っていてウェブマスターツールにて所有者確認があった場合

   


マスターツールのメッセージ

日課であるウェブマスターツールのチェックを行うために画面を表示するといきなり見慣れない表示が。

そこにはサイト未確認と。いや、昨日まで普通に見れてたのに急になんでー!?

一瞬びびったんですが、書いてある手順通りに進めれば問題なく再確認ができましたのでご参考までに。。。

結論:タグマネージャに移行後は、所有者の再確認が必要だった

表示されたものは、ウェブマスターツールにはじめて登録しトラッキングコードが確認できないなどの時に出るメッセージに似ているんですが、よく見るとタグマネージャスニペットが認識されていました。

タグマネージャに移行してからGoogleアナリティクスのコードは削除したのでそれが原因なようです。

解決するために再確認が必要なのですが難しいことなく数クリックで完了しました。

別の方法をクリック

別の方法を選択
一番最初に表示されている「おすすめの方法」にはGoogleアナリティクスしか選べずに焦りますが、落ち着いて隣の「別の方法」のタブをクリックします。
すると、いくつか選択肢が現れるのですがここでは一番上を選びます。正常にタグマネージャが動いていれば、あとは確認ボタンを押すだけです。

正常に終了すると、下記のような画面が表示されます。これで、再確認は終了です。びっくりするほど簡単でした。
正常終了

サイトの所有者の確認をしてみる

念のためサイトの所有者がどうなっているのかをチェックしてみると・・・
確認の試行

「確認は次の方法で行われました。」の表記の後にきちんと「Googleタグマネージャ」となっており、「確認方法」の項目に今まではGoogleAnalyticsだけだったのが、「タグマネージャ」が追加されています。

これで今までどおり、ウェブマスターツールを使うことができるはずです。タグマネージャに移行した際は、忘れずに行うようにしましょう〜。

上の画像の通り、なぜタグマネージャの後にもう一度アナリティクスでチェックされているのかが不明ですが。。。

 - Googleアナリティクス, ウェブ解析

ad1

スポンサーリンク

ad1

スポンサーリンク

  関連記事

ptengine-top.jpg
Pt engineでヒートマップデビュー!WordPressへ設置してみました。

– Pt engine 最近、話題になっているPt engine。管 …

anti-spam.jpg
【リファラースパム対策】ノイズをGoogleアナリティクスから除外!

リファラースパムが最近ひどいです。新規ドメイン&被リンクもない実験サイトへのアク …

サイト改善はどこから行えばいいのか?そのポイントをこっそりお話します。

  Googleアナリティクスなどの解析ツールを入れて、さぁサイト改善 …

rule-out-smp.jpg
GoogleアナリティクスでiPhone、Androidなど自分のスマホからのアクセスを除外する方法。

  Googleアナリティクスにてアクセス解析をしている際に、必ず設定 …

Web担当者必見!ウェブ解析士が使っているGoogleChrome拡張機能。

う〜ん、タイトル負けしそう。 今回はウェブ解析士として僕が使っているChrome …

waca-logo.gif
僕が上級ウェブ解析士を取得した理由、というよくあるタイトル。

実は、上級ウェブ解析士です。 です。そうなんです。 実は昨年の8月に、上級ウェブ …

ウェブ解析士を取ろうと思ったきっかけはWebマーケッター瞳、モチベーション維持は沈黙のWebマーケティング

過去、Web制作をメインにしていたときに「ホームページは作るだけじゃダメだ!継続 …

TagAssistant-error.jpg
Tag AssistantでCritical Issuesが出た際にチェックすること。

  Tag Assistant(タグアシスタント)でCritical …

ウェブ解析はデータばかり見ているわけではありません!

  「で、結局データが欲しいだけでしょ?」 ある打ち合わせの際、こう言 …

gaiq.jpg
無料・日本語になったGAIQを受けてみました。結果は・・・

GAIQとはGoogleが認定している個人認定資格です。Googleアナリティク …