淡路島に移住して田舎暮らし ✕ ICTでゆるゆるスローライフ

元システム管理者の備忘録

*

なかなかイケてるMpowSwiftが届いたのでレビュー!

      2015/05/14


MpowSwift

Bluetoothイヤホンがおすすめ!といっておすすめしたヤツが水没したので買い替えました。から約8ヶ月。突然左のイヤホンから音が聞こえなくなりました。無料保証期間内だし、修理に出そうと思ったのですが保証書がどこへやら・・・。

探しても見つからなかったので買っちゃえー!と3代目となるBluetoothイヤホンを購入しました。Mpow Swift、というやつです。なんて読むんでしょうね。初めて見た時から「えむ・ポゥ!」とマイケル調で脳内再生されるんですが合っているのでしょうか。Swiftに至っては車名しか出てきません。

ですが、今まで使った中で音質・フィット感・価格と全てにおいて上回り非常に満足しています。

それでは開封から使用感までレビューいきますよー、ポゥ!

箱は小さくて中もシンプル

外箱

SwiftよりもBluethooth4.0という文字のほうが最初に目に入る外箱。これといってトキメクこともなく、あぁ、こんな感じのが入っているんだーと言った印象。若干ホコリや汚れがありましたがそこはあまり気にしない方向で。

色は他にもオレンジや緑がありましたが、今回はブルーをチョイス。おそらく箱の色や文字も本体と一緒なんでしょうね。なぜか青だけ高かった・・・

中箱

開けるとこんな感じで超シンプル。同じ大きさの箱が2つパコッとはまっています。なぜだかわかりませんが、ちょっと大きなおまけ付きのお菓子みたいだなぁと思いました。

1つの箱に本体、もうひとつに付属品が入っていました。

Mpow Swiftは付属品いっぱい

付属品

今まで買ったイヤホンの付属品といえば大と小のイヤーピース(中は本体に装着済)とワイヤレスの場合はUSB充電ケーブルが付いているくらいでしたが、開けてびっくりしました。

なんか勾玉みたいなのがいっぱい入ってる!

説明書見てもどこにも使用方法が書いてないんです、コレ。おそらくはスポーツなどの動きが激しい時に付け替えるヤツっぽいのですが、つける角度とかあるだろうに・・・。

公式サイトを見るとなんとなくどうやってつけるのかがわかります。そのうちチャレンジしてみようかな。

迷いの無い操作方法。ただ、ちょっとチープな感じもします。

Bluethoothイヤホンにもこなれたもので、電源ボタン長押しでペアリングだろうと説明書を見ずに操作したら、案の定当たりでいきなりAndroidとペアリングできました。

この調子でMacともペアリングし、問題なく使える環境が整いました。ちなみにMac、Androidと同時に接続が可能でした。

が、耳に装着しながらだとちょっと操作しにくいかなという印象です。慣れの問題ですかねぇ。。。

そんな操作方法よりも気になったのがボタンを押した時のチープさ。なんというか、安っぽいおもちゃのボタンを押しているみたいな感覚で軽いんですよね。すぐ壊れないか心配です。

以前のLBT-HP05NMPはボタン部分がゴムというか樹脂っぽい素材で出来ていて押し心地がマイルドだった分、Mpow Swiftはボタンがにプラスチックでできているためそう感じてしまうのでしょうか。

不満というまではいかないのですが押した感だけ、なんかこうしっくりこない感じです。

抜群のフィット感!

運動にも使えると書いてあるだけあって、フィット感は今までで最高です。

まだ勾玉は使っておらず、最初からついてた輪っか?みたいなものの効果は今ひとつ感じられず。あれですね、すごいよマサルさんの肩についてるヤツのイメージ。

ケーブルは絡まりにくいと定評のあるフラットタイプ。LBT-HP05NMPよりも短いため首の後ろでくるっとカールしにくいといった印象です。

ただ、Mpow Swiftの方がケーブル太めですので、変な方向に曲がってしまうと戻りにくいかもしれません。僕のは箱のなかでついたクセのせいで、右側のケーブルが肩のあたりでカールしてしまい装着すると少し浮き気味になってしまっていました。ケーブルの硬さは使っているうちにしなやかになってくるだろうと勝手に思っています。

音質もよく密閉性も高め。

フィット感に続いてしまうのですが、今まで使ったBluetoothイヤホンよりも密閉性は高めです。以前使っていたものは装着してもある程度雑音は聞こえていたのですが、Mpow Swiftはかなり外の音をカットしてくれていると感じました。

もちろん、個人差はあると思うのですがこの密閉感はなかなかよいですね。

そのせいなのか、音質もよく感じます。特に、低音などがしっかり出ているように思います。ヘッドホンマニアの方から見れば、なんてことはないのでしょうけどね。。。

そもそもスマホで音楽を聞くのにあまり音質にこだわっても限界があると思うのですが、どうせ聞くなら高音質のほうがいいですよね。

正直、あんまり期待はしていなかったのですが得した気分です。

買ってよかったMpow Swift

フィット感・操作感・音質など、以前使っていたものよりも総じてよくなっているため、大満足なのですが、僕が一番感じているメリットは「音声通知」です。

LBT-HP05NMPはつながっていたり、ペアリングしたりすると「ピッ」という音でしか状態を把握できませんでした。なので、ちゃんと今つながっているのか確認しづらいという点があったのです。

しかしMpow Swiftはつながると「connected」、ペアリングすると「pearing」と音声で知らせてくれます。これは本当にありがたい。

と、いうのもLBT-HP05NMPは持っているXperiaと相性が悪いのかすっと接続できず、気づいたら切断されてしまうこともしばしばあったのです。

その点、Mpow Swiftの「connected」はその一言だけで計り知れない安心感を与えてくれます。スペル、あってるかわからんけど。

ここがいまいちポゥ

では、100点満点かといえばそうではなく、唯一、不満点があります。

それは充電ケーブルの挿しにくさ。よくある樹脂製のカバーで、ぺろっとめくって差込口を出すのですが、このカバーがまたUSBケーブルを挿すのに絶妙に邪魔な位置にくるんですね。

気が付くとなくなってしまいそう・・・これは要改善でしょう・・・。

でも、買いですよ!Mpow Swift!

もし、Bluetoothイヤホンを買ってみようかなと思っているのなら、おすすめです!

僕が今回買った最終的なポイントはズバリ「価格」です。

Amazondで買ったのですが参考価格が7,899円でそれが安くなって3,899円になり、さらいセール品で2,350円という価格になっていたので飛びつきました。

セール品は気をつけたほうがいいというブログもいくつか見たことがあったので一瞬躊躇しましたが、結果的にいい買い物をしたと満足しています。

普通、保証は1年だと思うのですがなんと18ヶ月保証というのも安心できたポイントの一つです。

次壊れたら、保証にだそうっと・・・。

 - ガジェット紹介

ad1

スポンサーリンク

ad1

スポンサーリンク

  関連記事

ちびファイシリーズを比較した結果、ちびファイ2をおすすめする3つの理由

ちびファイ2、君に決めた! 前回の記事「小型無線LANルーター「ちびファイ」で迷 …

grid-it.jpg
GRID-ITでどうやってケーブルを収納しているか使い方大公開!これでカバンをスマートに整理できる!

  GRID-IT!最高!カバンの中でかさばる充電ケーブルや小物たち。 …

bluetoothイヤホンおすすめです!さらばコード絡まり!

  No!Music! No Life! とまでは行きませんが、通勤時 …

Apple Watchが発表されたのでウェアラブル端末の弱点を考えてみた。

  Apple Watch発表されましたね〜。 そんな情報を電車の中で …

Bluetoothイヤホンがおすすめ!といっておすすめしたヤツが水没したので買い替えました。

  bluetoothイヤホンおすすめです!さらばコード絡まり!で満を …

chibi-fi-update-download.jpg
【Yosemite対応】ちびファイ2のファームウェアアップデート方法

ようやく・・・・ようやくちびファイ2がファームウェアアップデートによってYose …

box.JPG
国内最速!?BatteryBoxレビュー!

やっと、やっと届きましたよBatteryBox。 なんだかんだで半年くらい待った …

xperia-battery0.jpg
Xperia ZL2が急にバッテリー0%になりシャットダウンしてしまう原因と解決法

購入して1年ちょっとになるXperia ZL2ですが、ここのところ急に電源が切れ …

Web会議用にJabraのBluetoothヘッドセットを買ったのでおすすめな点といまいちだった点をご紹介

Bluetoothイヤホンがおすすめ!といっておすすめしたヤツが水没したので買い …

microSIMをnanoSIMサイズにカット.JPG
auのmicroSIMをカットしてnanoSIMサイズにしてみた

バッテリーが逝ってしまわれたXperia ZL2→(Xperia ZL2が急にバ …