淡路島に移住して田舎暮らし ✕ ICTでゆるゆるスローライフ

元システム管理者の備忘録

*

iPhone、AndroidのGoogleアナリティクスアプリの違いを探る!

      2014/11/07


Photo:Analytiks, Google Analytics iPhone app By:Titanas

 

少し前ですが2014年7月16日にGoogleがiOS向けにGoogleアナリティクスアプリをリリースしました。

それまで公式アプリはAndroidだけの提供だったのですが、ようやくiPhoneやiPadにもきたか!という感じですね。

そこで両OSのアプリを使ってみてビミョ〜に違いがありましたのでご紹介。
※使用機器はAndroid:Xperia ZL2、iOS:iPad miniとなります。
また、アプリ画面は2014年9月12日のものなので今後変更の可能性があります。

Photo:Analytiks, Google Analytics iPhone app By Titanas

期間指定の方法

期間の表示方法と指定方法がiOSとAndoidでは大きく異なります。

表示されている期間をタップしてカスタムを選択した画像が↓
期間指定比較
iOSはカレンダー式になっているのに対し、Andoidはドラム選択式です。

iOSのカレンダー、うまく表示されていない。。。9/1〜9/12を選択してるのに、反転しているのは9/2〜9/13と1日ずれていますね・・・

どちらが使いやすいかは、個人の好みですかね〜。
僕はAndroidのドラムが使いやすいです。

と、いうのも月とか週単位だとiOSの方がいいんですが、年単位で表示しようとするとカレンダータイプだとその年月まで遡らないと行けないんですね。

ドラムタイプだとくるくるっとするだけでいい上、数字をタップすれば直に入力することができます。

iOSのカレンダーも、直接入力できるようになればいいのになぁ。。。

メニュー

メニューにも違いがあります。
メニューの違い

まず、Andoridには「レポート」というメニューが存在します。

これは、自分で好きなレポートを設定できるというものでPC版のGoogleアナリティクスでいう「マイレポート」のような機能です
また後日、レポートの使い方については詳しく書いていきたいと思います。

細かな表記もいくつか違いが見受けられます。

iOSでは「集客」となっているメニューがAndroidでは「ユーザー獲得」となっていたりその中のソーシャルネットワークがAndroidではソーシャルになっていたり。
「ユーザー」の中ではiOSが「地域」なのに対してAndroidが「所在地」になっているなど、パッと見てなんとなくわかるのでいいのですが、PC版のGoogleアナリティクスと同じにしてほしいところですねぇ。。。

また、iOSではコンバージョンの中に販売実績やトランザクション数があるのですがAndroid版ではサマリーと目標URLしかありません。
コンバージョンの表示

なんでかなーと思って別のビューも見たところAndroidでも表示されました。
コンバージョン表示の違い
何が違うかというと、おそらくGoogleアナリティクスの設定でeコマースを有効にしているかしていないかだと思います。

設定していないとAndroid版はコンバージョンの項目が少ないということでしょうか。

グラフの詳細レベル

これは衝撃でした。

下記は期間を今日に指定して「行動 → ランディングページ」を開いた画面です。
ランディングページ

すっくな!訪問数すっくな!(泣)

僕は涙で前が見えないのですが、違いが分かっていただけるでしょうか?

Androidは訪問数のグラフ表示が「日」なのに対し、iOSは「時間」なんです。これは便利。

●が縦に3つ並んだアイコンをタップすると設定が変えれるのですが、Androidは「日、週、月」なのに対し、iOSは「時」しかありません。今日という1日だけを指定しているのに、週とか月でグラフ表示してもなんも変わらないよドロイド君。。。

期間を先月に指定してみると・・・
月別表示

両OSとも、グラフは「日」で表示されています。

設定はAndroidは変わらず、iOSは「日、週」に変わりました。

グラフの精度はiOSのほうがいいですね〜。

見やすいのはiOS、機能的にはAndroid

ってところでしょうか。

iOSは見やすいんだけど、カレンダーで選択するとずれていたり、レポートが未実装だったりとあと一息な印象。
他にもGoogleアナリティクスを見ることができるアプリもありますし、特に公式にこだわる必要はないのかなと。

Androidはレポートの機能がつかいこなせばいい感じ!
これについてはまた後日・・・

でも、両方共PC版みたいにいろいろできるわけではないので、あくまでもスキマ時間に「アクセスどうなってるかなー」くらいですね。
ガッツリ解析はできません。

なので、使いドコロとしては僕が毎日見ているGoogleアナリティクスのマイレポートと設定を紹介。にも書いているように毎日の「日時チェック」には非常によいのではないでしょうか。

こういったアプリを利用して、少しでも「解析する時間を減らして、改善する時間を確保する」ことに繋がればいいですね〜。

 - Googleアナリティクス, アプリ紹介

ad1

スポンサーリンク

ad1

スポンサーリンク

  関連記事

Web担当者必見!ウェブ解析士が使っているGoogleChrome拡張機能。

う〜ん、タイトル負けしそう。 今回はウェブ解析士として僕が使っているChrome …

view-setting.png
「すべてのウェブサイトのデータ」の名前変更する方法

Googleアナリティクスを使っていて「すべてのウェブサイトのデータ」って表示を …

parallelsVSfusion.png
Parallels Desktop9とVMwareFusion5を比較!移行した結果は・・・?

  ↑がやりたくて頑張りました。 さて、FusionからParalle …

handsfread-setting.jpg
ながら飯のお供に!ブラウザを自動でスクロールしてくれるHandsFreadがいい感じ!

ながら飯は行儀が悪いというツッコミは、なしの方向でお願いします。 アプリ紹介とい …

my-chrome-tab.jpg
Chromeの新規タブをカスタマイズできるの、ご存知でしたか?

  GoogleChromeにてタブを自分好みにカスタマイズできること …

marsedit_newblog.jpg
MarsEditでFC2とSeesaaを設定する4ステップ

ちょっと色々試したいことがあって、FC2ブログとSeesaaブログをやろうと思い …

システム環境設定-1
すっごい便利!Macのプロキシなどのネットワーク設定をを自動で切り替えてくれる「Locamatic」のご紹介!

Macはめっちゃ快適だけど、毎日自宅と職場のネットワークを切り替えるのが面倒!め …

anti-spam.jpg
【リファラースパム対策】ノイズをGoogleアナリティクスから除外!

リファラースパムが最近ひどいです。新規ドメイン&被リンクもない実験サイトへのアク …

スクリーンショット_2015-01-14_14_52_13.jpg
iPhoneやiPadでChromeリモートデスクトップの使い方

iPhoneやiPadにてChromeリモートデスクトップのアプリが公開されたと …

parallels1.jpg
MacでWindowsを動かす!仮想化ソフトのParallels Desktop 9 for Macをインストール・設定する

ひょんな事から、 Parallels Desktop 9 for Macを手に入 …