淡路島に移住して田舎暮らし ✕ ICTでゆるゆるスローライフ

元システム管理者の備忘録

*

GoogleアナリティクスでiPhone、Androidなど自分のスマホからのアクセスを除外する方法。

      2015/01/27


Rule out smp

 

Googleアナリティクスにてアクセス解析をしている際に、必ず設定して欲しいのが自社ネットワークや自分のPCからのアクセスをカウントしないいわゆる除外設定。

会社からのアクセスであればIPアドレスを除外対象にしたり、GoogleChromeを使っているならBlock Yourself from Analyticsという拡張機能を使えばワンクリックで任意のサイトを除外設定できたりするのですが、スマホからのアクセスをどうにかして除外したい・・・

サイトの確認でアクセス数ばーん!と上がっても嬉しくないですもんね〜。。。

そこで、今日はスマホからのアクセスをGoogleアナリティクスから除外する方法を2つほど、ご紹介します!

Photo:HA1-000389 By Highways Agency+Google Analytics Hacks By Search Engine People Blog

スマホのアクセスをCookieにて除外する

Cookie(クッキー)とは?

まずはCookieとはなんぞや、をサクッとご説明。

Cookieはブラウザに保存されている約4KBほどの情報で、その中にはサイトにアクセスした日時や回数などが記録されています。ユーザーや使用している端末を識別するのもこのCookieの役目。

見方によっては個人情報ともなりうる情報なのでプライバシーポリシーには取り扱い方法とオプトアウト(cookie拒否)の方法などを記載しているとよいですね。
Googleアナリティクスにはオプトアウトアドオンというものがあります。

Googleアナリティクスでフィルタを設定する

Googleアナリティクスにログイン後、対象のアカウントにて「アナリティクス設定 → ビュー → フィルタ → 新しいフィルタ」をクリック。
フィルタの設定

フィルタの追加にて、必要な情報を入力します。
追加設定

・フィルタ名:わかりやすい名前でOKです。

・フィルタの種類:カスタムフィルタ、除外を選択。

・フィルタフィールド:ユーザー定義を選択

・フィルタパターン:何でもいいのでわかりやすいものをつけてください。ここは後で使うのでメモっておくこと!

保存ボタンをクリックするとフィルタの一覧に追加したものが表示されていると思います。
一覧表示

アクセスを除外するCookie保存用のページを作成

<!DOCTYPE HTML>
<html lang="ja-JP">
<head>
    <meta charset="utf-8">
    <meta name="robots" content="noindex,nofollow">
    <title>アクセス除外用のCookie保存ページ</title>
</head>
<body onload="javascript:pageTracker._setVar('フィルタパターンで入力した文字');">
    <p>このページにアクセスすると、スマホのCookieによりGoogleアナリティクスから除外されます</p>
    <script>
        var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");
        document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));
        var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxxxx-x");
        pageTracker._initData();
        pageTracker._trackPageview();
    </script>
</body>
</html>

上記のコードの中で、「フィルタパターンで入力した文字」と「トラッキングID」を各自の環境に合わせて変更してください。変更後、どこでもいいので名前をつけてサーバーにアップロードします。

アップできれば、そのページにアクセスしてください。すると、それ以降Googleアナリティクスにてスマホからのアクセスは集計しなくなります。(Cookieの保存期間は2年です)

※注意※

・例えば、スマホで複数ブラウザを使用している場合は全ブラウザで上記ページにアクセスしてからサイトへ移動してください。

・クッキーの期限が切れたり、削除してしまうと再度アクセスがカウントされますのでその場合はまた、上記ページにあくせすしてください。

いちいち除外ページを踏んでられない!って人はメタタグにてリフレッシュをかけてもそれをブックマークしておくのもいいかもしれませんね。

<meta http-equiv=&quot;refresh&quot; content=&quot;0;URL=サイトのURL>

参考:Google AnalyticsでWebサイトへの内部アクセスを除外する方法

 - ウェブ解析

ad1

スポンサーリンク

ad1

スポンサーリンク

  関連記事

ga-app-pv.jpg
Androidアプリ、Googleアナリティクスのレポートの便利な使い方。

  AndroidのGoogleアナリティクスアプリには「レポート」と …

Web担当者必見!ウェブ解析士が使っているGoogleChrome拡張機能。

う〜ん、タイトル負けしそう。 今回はウェブ解析士として僕が使っているChrome …

ウェブ解析はデータばかり見ているわけではありません!

  「で、結局データが欲しいだけでしょ?」 ある打ち合わせの際、こう言 …

ptengine-top.jpg
Pt engineでヒートマップデビュー!WordPressへ設置してみました。

– Pt engine 最近、話題になっているPt engine。管 …

サイト改善はどこから行えばいいのか?そのポイントをこっそりお話します。

  Googleアナリティクスなどの解析ツールを入れて、さぁサイト改善 …

zenback-catch.jpg
アクセス激減の原因かもしれないのでzenbackを削除してみた

アクセスが落ち込んでもうすぐ2ヶ月。怪しいと思われる箇所は修正したので3ヶ月は様 …

Googleアナリティクスを使うにあたり、プライバシーポリシーに明記しようねというお話。

個人情報で何やら騒がる今日このごろ。 ふと自分のサイトのプライバシーポリシーはど …

Googleアナリティクスのページ別訪問数と閲覧開始数とは?

  Googleアナリティクスには、似た用語があって度々混乱することが …

tag-master-message.jpg
タグマネージャを使っていてウェブマスターツールにて所有者確認があった場合

日課であるウェブマスターツールのチェックを行うために画面を表示するといきなり見慣 …

anti-spam.jpg
【リファラースパム対策】ノイズをGoogleアナリティクスから除外!

リファラースパムが最近ひどいです。新規ドメイン&被リンクもない実験サイトへのアク …