淡路島に移住して田舎暮らし ✕ ICTでゆるゆるスローライフ

元システム管理者の備忘録

*

淡路島は釣り天国。初めてのファミリーフィッシングに挑戦!

   


四方を海に囲まれた淡路島はまさに釣り天国!こんな環境で釣りに行かないなんてもったいない!!

と、いうことで、フィッシングしてきました。

釣りはというと小学生のころ、祖父がよく海釣りに連れて行ってくれたので好きになり、バスフィッシングとかもやってました。コロコロコミックで、グランダー武蔵とかめっちゃハマったクチです。

ただ、高校に入ってから今まではほとんど釣りをしていなかったので道具から買い揃えることにしました。

近くの釣具屋さんでロッドとリールのセットや仕掛け、餌、水汲みバケツ、魚を持って帰るバッカンやブクブクなど一式を揃えて釣り場へGO!bakkan

まずは釣れる!ということを実感してもらいたいので、いわゆるサビキ釣りでアジとかを狙います。

釣り場はほんとにたくさんあるのですが、自宅から20分ほど走れば柵もあって子どもがいても安心な場所があるのでそこをメイン釣り場として利用させてもらう予定です。

時合って、大切ですね。

祖父に連れて行ってもらっていた頃は、朝早くに出て昼までには終わっていたので体感的に釣れる時間帯は朝だと認識していました。調べてみると日が落ちるころも釣れる時間帯だそうで、朝マズメや夕マズメというそうですね・・・。

ただ、その時間帯ってファミリーフィッシングしにくい時間帯なんです。

朝はまず無理。3歳の子どもを連れて朝4時に釣り場へ行くのは流石に無理です。

次に夕方ですが、ファミリーで行くと晩御飯の準備やらで忙しい時間帯なのでできれば避けたいところ。

となれば、昼ごはんを食べてから夕方までの、全然釣れないと言われている時間帯に行かなければならなくなります。

まぁ、最悪釣れなくても、雰囲気を楽しめるだけでいいかなと思ったり・・・。

デビュー戦は、食べれるものはほぼ釣れず

そんなこんなで、迎えたデビュー戦の釣果は数匹ほど。

しかも、スズメダイがほとんどで狙っていた豆アジは1匹でした。。。

これじゃあ晩御飯のおかずにもならない、ということで全部リリースすることに。

それでも「魚が釣れる」ということは体感してもらったようで楽しんでもらえたみたいです。

子どもはまた釣りしたい!といってくれたので、天気がいい日の遊びが一つ増えました。

単なる遊びに終わらさず、ガッツリ食べられる魚をゲットしたいのですがね・・・。

2戦目にて、ようやく食卓にのぼる

dai2sen

2戦目は夕マズメにサビキで豆アジを狙いにいきました。

ただ、日が沈むまではほとんど釣れずあきらめモードだったのですが、暗くなってからは入れ食い状態で豆アジや小サバが全部で10匹ほど、釣れました!

もちろん、全部持って帰って美味しくいただきます!

どうやって料理するのか迷っていたのですが、このサイズだとやっぱり南蛮漬けですね。

写真を撮り忘れるくらい、美味しかったです!

3戦目は昼間にチャレンジ

IMG_2787
3戦目は午前中にチャレンジ。

休日というだけあって、車がいっぱいで駐車できるかどうかわからない状態だったのですが運良く1台空いていたのですかさず入れることに成功。

今日はそれほど長い時間は釣れないのでボウズ覚悟で・・・

スズメダイ、豆アジ、フグと、それなりに釣りを楽しむことができました。

食べられるサイズ、量ではありませんでしたが・・・。

それでも子どもは釣りを楽しんでくれていたみたいで良かったです。

釣りが楽しくなってきた

数回ほど釣りに行って、昔釣りが好きだった頃のことを思い出しました。

そして、もっと釣りをしたい!と思うようになってきたのです・・・。

ファミリーロッドではなく、ガッツリと釣りたい、と。

せっかくすぐ釣りに行ける絶好のロケーション。
土いじりも海で遊ぶのもできるなんて、最高ですもんね!

自分で作った野菜に、自分で釣ってきた魚が食卓に並ぶのはこの上ない贅沢だと思うんです。

食の宝庫だからこそ可能な楽しみ方、実践していこうと思います!

 - 釣り

ad1

スポンサーリンク

ad1

スポンサーリンク

  関連記事

531882180_179100.jpg
釣り竿が折れるという初体験。

釣竿が折れるまさかのハプニング。 最近天気が良い日には海の様子が気になって仕方が …