淡路島に移住して田舎暮らし ✕ ICTでゆるゆるスローライフ

元システム管理者の備忘録

*

体感して分かった!台風の時に備えるべきアイテムリスト。

      2014/11/07


Photo:Typhoon Neoguri (NASA, International Space Station, 07/07/14) By:NASA's Marshall Space Flight Center

 

2014年10月10日追記:台風時の買いだめについて、追加で書きましたのでそちらもご参考ください。

台風の時は買いだめするよりも避難袋をチェックしたほうがいいと思う理由

Photo:Typhoon Neoguri (NASA, International Space Station, 07/07/14) By NASA’s Marshall Space Flight Center

実は先週、沖縄に行ってまいりました。

台風8号をもろに受けてきましたよ・・・

青い空・青い海でのバカンスとは程遠いものでしたが、大阪にいてはなかなかできない経験をしてきました。

そこで、僕が台風の前に用意しておいたもの、また、用意しておけば良かったものなどをまとめました!

まずは、ざっくりと台風が来て去って行くまでを・・・

台風直撃前

翌日に台風が直撃してやばそうということで、食料を買いだめしにスーパーへ走りました。(コンドミニアムにて宿泊だったので自炊は可能でした)

スーパーへ行くと買いだめする人がわんさか!惣菜コーナーには何もなかったですね〜。やはり、お弁当などは早く売れる模様。

2日持てばいいだろうということで、米と水とおかずを作るように食材とお菓子を買いました。

台風直撃時

ニュースで見るのと同じ状況が目の前に広がります。

雨・風。やばい。目の前のビーチは荒れまくるし、目の前の道路は冠水するし。

で、停電。

丸一日停電しました。水、ガスは出ていたので調理は出来ましたがエアコンが止まるため暑い!当然窓は開けられないし、必死に扇いで過ごしました。

台風直撃後

道は砂だらけ、木はなぎ倒されていたり自然の力の凄さを目の当たりにしました。

町中を走ると、地元の方たちが後片付けをしておられました。業者の方でしょうか、放水車も出動してました。そのおかげで、移動ができると思ったら・・・ありがとうございます!

ところで、見る家ほぼすべて高圧洗浄機を使っているように思えたのですが、マストアイテムなんですかね?

台風直撃前に用意したもの

水など

これがないと生きていけない。と思い、水を買いました。水は2リットルのペットボトルを2本買いました。

主に調理に使ったのですがあまりましたね〜。他には、お茶やジュースなどを大きめのペットボトルで2、3本ほど。

スーパーの惣菜コーナーは空っぽだったので、停電になる前にお米を炊いておくことにしました。

食材

ご飯だけではあれなので、おかずを作るために肉、野菜などを買いました。

ライト

コンビニにて、乾電池で動くLEDライトと予備の電池を買いました。ホテルではランタンタイプの懐中電灯を借りれたのですが、これは便利!

非常用袋には持つタイプのライトと、ランタンタイプの2つは用意しておきたいところですね。

お菓子

テキトーに、食べたいものを買った感じですね。沖縄なので、紫芋系のものなど。

以上!
ほんと、一晩過ごせればいいか〜と思っていたので必要最低限のものしか用意しませんでした。

実際、上記の用意だけでなんとか一晩を過ごすことはできました。が、やはり、後になってあれもあったほうがいいなぁと思ったものがいくつかあります。

台風直撃を経験して、あったほうが良かったと思うもの

■ライト

上にも書いたのですが、普通の懐中電灯だけでなくランタンタイプのものがあるとよいでしょう。

僕は、常時部屋を照らすものとなにか探すときに使ったりなど手元に明かりがほしい時に使う持つタイプと使い分けたのですが特に困ることはなかったです。

■クーラーボックス+保冷剤

停電により、冷蔵庫がただの箱と化してしまうので、これは絶対必要ですね。

今回は一晩だけということで必要最低限しか冷蔵庫に入っていなかったのですが、自宅の場合は冷蔵・冷凍にいろいろ入っているはず。

クーラーボックス+保冷剤で簡易冷蔵庫を作れる用意はしておいたほうが良さげです。

クーラーボックスはきっちりしたものがベストですが、100均で発泡スチロールタイプのものもあるのでそれでもいいんじゃないでしょうか。
保冷剤に関しては繰り返し使える普通のタイプでもいいのですが、こちらとの併用がお勧めです!↓

凍らすのに苦労しそうですが、完全に凍らすことができれば保冷力はすさまじいとのこと。

■カセットコンロ

今回は水・ガスが使えましたが、これらが使えない状況になることも考えられます。
なのでカセットコンロがあると何かと便利です。

非常袋に入れるならば小型のものがよいですね。

また、空き缶を利用したリフトストーブなるのものがあるようで作ってみようかなぁと思っています。

■カップ麺・レトルト食品

今回は訳あって自炊しましたが、カップ麺、レトルト食品は必需品ですね。

お湯があるだけで色んな種類のものが食べれるのはありがたいことです。

まとめ

リストをまとめてみると、検索すればふつーに出てくる内容ですねぇ。。。

まぁ、非常用袋の中身を調べるともっともっと必要なものがでてくるのですが、台風時に家に被害がない場合上記の備えがあれば2日くらいは大丈夫かなぁと体感して思いました。

あ、台風後は水道の濁りがひどかったです。。。ホテルの人に聞いたら品質には問題ないって言われたのですが水を貯めるとひと目で分かる茶色さ。

なので水の備蓄は多めにしておいたほうがいいかもしれませんね〜。

早速、非常用袋や災害用の備蓄ををチェックしてみてはいかがでしょうか??

 - 災害対策

ad1

スポンサーリンク

ad1

スポンサーリンク

  関連記事

もしもの時のバックアップ。でも、それで大丈夫?バックアップ環境の再確認を!

あなたのバックアップは何のために取っていますか? PCが壊れてしまった時のため? …

台風の時は買いだめするよりも避難袋をチェックしたほうがいいと思う理由

  前回の記事にて台風の被害を体感したのですが、その後台風がやってくる …