淡路島に移住して田舎暮らし ✕ ICTでゆるゆるスローライフ

元システム管理者の備忘録

*

自動ペナルティを解除するのに必死にやったことリスト

      2014/11/07


チェックリスト

 

ここ最近、更新できなかったのですが、自動ペナルティの解除に頭を悩ませついに寝込んでしまいました・・・・というのは冗談で見事に風邪を引きました。読んで字のごとくまずはしっかり寝て体力の回復とサイトの回復を試みたのですが、まさかの両者全快せず。

実は倒れる前に何とかペナルティ解除できないかとサイトや過去記事を見直し気づいたとこを修正しました。

photo credit: RXAphotos via photopin cc

キーワードの出現頻度の調整

そんなやたらとキーワードを詰め込んだ覚えはないのですが、念のためキーワードの出現頻度を調べて集客したいものに対して調整しました。どれくらいがいいのか、についてははっきりしたものはなく5%〜7%くらいで大丈夫らしいのですが、とりあえず3%〜4%前後になるように見直しを行いました。

使ったツールはSEOチェキ高屋のSEO診断チェックツールです。

おすすめは後者のツールで、ブックマークレットを使えば開いているページをワンクリックでチェックできるので非常に便利でした。

altタグの最適化

キーワードの頻度にも関係することですね。

今まで、解説記事などのキャプチャのaltタグには、一連の流れで挿入するため手順の通りに連番を振っていました。例えばアナリティクスの画面の説明だと「アナリティクス1」「アナリティクス2」など。

最悪ですね〜。。。そのほうが記事を書くときにわかりやすかったのですが、この時点で読み手と検索エンジンを無視しているということ。

ちゃんと画像にあったaltに書き換えました。前述の例だと「ランディングページのセッション」「検索されたキーワード」など、画像がなくても伝わるように具体的な内容のものに変更しました。

アフィリエイトリンク削除・アドセンス変更

とりあえず、アフィリエイトリンクは一旦バッサリ削除しました。そんなに数はないので、これによってどうこうっていうのはないとは思うのですが少しでも怪しいと思ったものは修正しておいたほうが良いかと。
商品紹介のリンクや文中で紹介したテキストリンクなど、誘導するようなことはしていないはずなのですが、念の為に。

また、アドセンスの上部に「スポンサーリンク」と表記をつけました。細かいことですけど、やっておいて損はないかなと思います。

strongタグを排除

強調するのに、cmd+bを使っていたのですがそうするとWordPressもMarsEditもbタグではなくstrongタグになるんですよね。
で、SEO上strongタグの乱発はまずいのでこれを変更しました。

bタグは非推奨とのことなのでCSSで装飾することに。過去記事にてsrongタグを使用しているところをspanタグで太字に変更。100記事ちょっとだったのですが、なかなか大変です。

また、これ以降もstrongを使わないようにスニペットアプリを使って簡単にcssを入力できるように設定しました。

meta keywordsとdescriptionを削除

keywordsはもうSEO的には無意味!というのは知っています。でも、とりあえず設定出来る項目があるなら入れとこうか、という感じで今まで書いていましたが、時間がもったいないのでザクッと削除しました。

descriptionについてはスニペットとして表示できるもので、SEOというよりは検索結果にて情報を探しているユーザーにとって食い付くような文章を書いていればクリックされやすいよーというような感じでしょうか。

ただ、設定しなくてもGoogleが自動で記事内の文章を読み取って検索結果にスニペットとして表示されます。

Googleが出している検索エンジン最適化スターターガイドによると・・・・

各ページにdescriptionメタタグを入れておくと、Googleがスニペットに適当な文章をページの本文中から見つけられなかった場合の良い備えとなります。

ぱっと見、入れておいたほうがいいよー、という感じですがGoogleがスニペットに適当な文章をページの本文中から見つけられなかった場合というのが気になります。

記事のターゲットとキーワードをしっかり意識していわゆる質の高い記事を作ることができれば、Googleが適当な文章を見つけられないという状況にはならないはず、と強気に攻めてdescriptionは削除しました。

そこにかける時間を、記事の質向上にかけてあげようと思います。

テーマの変更

ちまたで話題のStinger5にテーマを変更しました。

実は「通算100記事書いたらテーマをStingerにするんだー」とかふわふわしてたら、自動ペナルティらしきものを受けてアクセス激減という不測の事態に。もうこの際だからSEOに強いと言われているStingerに変えてやれと思い、さくっと変更しました。

まだ何も触っていないため、そのままStinger!ですが、おいおいデザイン等を変更していこうと思います。テーマを変えてペナルティから回復したとも見たことがあったので、効果があるといいなぁ。。。

自動ペナルティに関してはやれることをやるのみ!

どれだけガイドラインを熟読し他の人の事例を確認しても、結局自分のサイトのどこが悪いのかはハッキリしません。と、いうことは思い当たるフシを片っ端からあたるのみ。

とりあえず、上にあげた分は修正しましたがまだまだ他にもあるはず・・・

全くインデックスされていないわけではないので、更新を止めるのも怖いですし大変だぁ〜。。。

 - 小ネタ

ad1

スポンサーリンク

ad1

スポンサーリンク

  関連記事

僕がWindowsを使わずにMacを使う4つの理由

  僕がMacを使い始めたのは2009年。初代はMacbook Pro …

サーバが落ちた原因はWordPressに対する不正ログイン。

  ブログのアクセス数が急に減った。その原因は・・・サーバーが落ちてた …

DSC_0253.jpg
auWALLETが急に使えなくなった原因は磁気不良だった!

auユーザーである僕はグッバイおサイフ!なau WALLETが登場してからという …

stopwatch.jpg
時間管理ツールTogglで自己改革が起こった。

時間は見える! なんでもっと早く使わなかったんだろう・・・ Togglというツー …

MacBook Airでマルチディスプレイをしてたら、急に表示されなくなった件。

  普段は持ち運びしているMacBook Airですが自宅ではマルチデ …

access-dawn.jpg
ブログのアクセス数が急に減った。その原因は・・・サーバーが落ちてたという話。

  事件が起きたのは9月1日・・・ いつものようにスマホからアクセス解 …

冷凍ピザ.jpg
森山ナポリという冷凍ピザの通販を知る。

今日は珍しく食べ物の話。 ピザ、お好きですか? 僕は大好きです。 好きすぎて、家 …

bashに脆弱性が見つかったので自分の環境の確認と対策方法をご紹介します。

  bashに脆弱性が見つかったということで、各レンタルサーバー会社か …

contrast1.jpg
Yosemiteでコントラストを上げたらクッキリしたけどガッカリした。

Yosemite、アップデートしました? なんかね〜、こう、デザインが全体的にぼ …

batterybox-mail.jpg
BatteryBoxがいつ届くのか英語で問い合わせてみた。

先日、BatteryBoxより「送るから住所教えてよ!」とメールが来ていたので早 …