淡路島に移住して田舎暮らし ✕ ICTでゆるゆるスローライフ

元システム管理者の備忘録

*

androidのEvernoteで文字数をカウントする方法

      2015/04/30


文字カウントの方法

移動中、ブログのネタ集めや下書きをスマホからEvernoteにて行っているのですが、文字数をカウントできたらいいなぁと何度思ったことか。。。

それをひと手間かけるだけでカウントする方法を見つけましたのでご紹介します!

文字数カウントというアプリを使います

インストール
文字数カウント
カテゴリ: ツール
Google Playで詳細を見る

Evernote単体では文字数カウントが出来ないのでアプリを使います。

文字数カウントという、ずばりそのままのネーミングなんですが、これをまずはインストールします。

機能は入力した文字を数えてくれる他、バイト数や原稿用紙でどれくらいかなどをカウントしてくれます。

使う!

インストールが完了したら、使ってみましょう!
アプリ一覧から立ち上げてみると、入力エリアと2つのボタンがあると思います。
アプリ画面「共有」
入力した文字を任意のアプリへ送信する。送る内容は設定画面よりカウント結果のみ、結果と本文、本文のみと選ぶことができます。

「カウント」
このボタンをタップすると現在入力されている文字のバイト数、文字数、文の数、、段落数、原稿用紙で何枚かがわかります。

右上の工具のマークが設定画面となっており、「その他 → カウントフォーム」をリアルタイムモードにすればボタンをタップしなくても入力エリア上部に情報が表示されるので便利です。
なお、リアルタイムモードはアプリ一覧からの起動時のみ有効です。
リアルタイムモード

さて、肝心の使い方ですが、入力したものをカウントしてからEvernoteや他のアプリなどに共有するという使い方ですね。Androidの共有ボタンはiOSにはない強力な機能だと思っています。いろんなアプリを行き来できる自由度は魅力的です。

Evernoteで文字数カウントを使う!

ただ、アプリを立ち上げて、入力して、共有して・・・・・は、めんどくさい!!

こいつのすごいところは、マッシュルームで使えるんです!
※Androidでは入力方法が好きなものを選べますが、僕はGoogle日本語入力を使っていますのでそれでの説明となります。

Evernoteを立ち上げて入力できるようにします。ウィジェットから新規作成すればワンタップですね。
※ウィジェットについて詳しくは過去記事をご参考ください。FastEverがAndroidになくても公式ウィジェットで事足りる!!

1. 右下の「あa」と表示されている部分を長くタップし入力オプションを表示します。
入力オプション呼び出し

2. 開いたメニューの中にある「マッシュルームの起動」を選びます。
マッシュルームの起動

3. 利用できるマッシュルームの一覧が表示されますので「文字数カウント」をタップします。
すると、アプリ立ち上げ時と同じような入力画面が表示されます。違うのは「編集完了」のボタンがあるということ。
ここに思いの丈をぶちまけてください。一言一句、このアプリが受け止めてくれますから・・・!
マッシュルームからの起動

4. 入力が終われば「カウント」ボタンで文字数をチェック。そして、ここからがマッシュルームのすごいところ。「編集完了」のボタンを押すと・・・・

Evernoteのアプリに転記されます!
転記
ちょっと手間がかかりますが、これでEvernoteアプリの中で文字カウントができます。

注:すでに入力されている文字はノーカン

これがイタイところ。
Evernoteにて入力済みの文字はカウントできないんですね。ということは、一旦「編集完了」で転記した文字も再カウントできないんです。(マッシュルームを起動したら先に入力した文字が入っていますが、これをそのままにしておくともう一度同じ内容が転記されるので気をつけてください。)

なので

書きたい内容は一気に書く

というのがベストなのですがそうもいきませんよね。

そこで、編み出した(?)方法がこちら!

Evernoteで文字全選択して切り取り → 文字数カウント起動 → 全選択して削除 → 貼り付け

苦肉の策というやつですね。すげー、めんどくさい。
そんなに文字数数える必要があるのかよと。もはや、数えることが目的になっている感が否めません。

ここまで書いといてアレですが、ブログにWordPressを使っていて下書きをEvernoteでしているかたはhpb padをおすすめします。
AndroidアプリでWordPressの更新ならhpb padがおすすめ!

※ちなみにhpb padはiOSでも使えます。

 - アプリ紹介

ad1

スポンサーリンク

ad1

スポンサーリンク

  関連記事

Web担当者必見!ウェブ解析士が使っているGoogleChrome拡張機能。

う〜ん、タイトル負けしそう。 今回はウェブ解析士として僕が使っているChrome …

parallelsVSfusion.png
Parallels Desktop9とVMwareFusion5を比較!移行した結果は・・・?

  ↑がやりたくて頑張りました。 さて、FusionからParalle …

Coda2.5.jpg
AppStore版Coda2を直販版Coda2.5に移行しよう、そうしよう!

  あの!Codaが!バージョンアップしました! しかし、今回のバージ …

ga-kikan.jpg
iPhone、AndroidのGoogleアナリティクスアプリの違いを探る!

  少し前ですが2014年7月16日にGoogleがiOS向けにGoo …

parallels1.jpg
MacでWindowsを動かす!仮想化ソフトのParallels Desktop 9 for Macをインストール・設定する

ひょんな事から、 Parallels Desktop 9 for Macを手に入 …

hpbpad1.jpg
AndroidアプリでWordPressの更新ならhpb padがおすすめ!

今までAndroidでブログ記事を書く際は「Evernoteで下書き → Mar …

trafic.jpg
テザリング使用時にオススメのMacで通信量を確認できるアプリ!

常に7GBという恐怖と戦っているあなたに。 自宅や職場などで使っている分にはあま …

ポイントとクリック
BetterTouchToolの使い方 ~主にブラウザの設定~

BetterTouchToolが便利すぎて離れられない!MacBook Pro、 …

スクリーンショット_2015-01-14_14_52_13.jpg
iPhoneやiPadでChromeリモートデスクトップの使い方

iPhoneやiPadにてChromeリモートデスクトップのアプリが公開されたと …

settei1.jpg
Macのスニペットアプリ「Dash」の使い方

フリーソフトで文字入力を劇的改善! 前回Macのスニペットアプリ「Dash」を使 …